流産したお話(前半)

妊娠のお話

こんにちは、ママです

現在、妊娠10ヶ月を迎えたママが過去に流産したお話をしていきたいと思います

こちらの記事は自己満足になります

不快な思いをされる方もいるかと思います、ご了承ください

流産した記事を書こうと思ったわけ

1番は同じような経験をした人の力になりたい、この記事を書いて共感してくれる方がいて少しでも悲しい気持ちを和らげたらいいなと思いました

流産したばかりの時は「なんで私だけ流産したのか、周りの友人や知り合いは順調に妊婦生活を送ってる、出産して育児をしてるのに」や「なんでこうなったんだろう?あの時かな?それとも違う時に?」と自分を責めたりもしました

そんなときに同じ経験をした人のブログや本を読んでいるうちに自分だけじゃないこんなにも沢山の人が同じ思いをしているんだと思い、励みになるようなこ言葉も書いてあり共感をしました

そして、ママたち夫婦の中で大切な思い出になり写真があまりない赤ちゃんのためにこうして文章に残したいと思いました

妊娠が分かった時

まず、初めに自分のことは「ママ」旦那のことは「父ちゃん」と書いていきます

妊娠したのは2019年9月の始めになります

ママは生理不順とまではいかないのですが、予定日の大体1週間前後にくるため始めは「また遅れてる もし妊娠してたら嬉しいな」って思っていました

お盆は仕事の繁忙期のママたち夫婦はお盆明けに旅行計画と父ちゃんの実家に顔出しを予定していました

その頃ママの体調は普段とあまり変わらず、少し体が怠いくらいでした

よく生理前に起こる症状でしたので気にも留めませんでした(この時は生理2週間遅れぐらいでした)

旅行中にくると思っていた生理がこず、旅行を終えママは妊娠検査薬を初めて購入し使用しました

結果は「陽性」今でも覚えています

ものすごく嬉しく、赤ちゃんできたらいいねとゆるーく妊活していたママたち

トイレから出て父ちゃんにすぐに報告

父ちゃんも「おお、線ついてる!」と喜んでくれました(元々反応が薄い父ちゃんです(笑))

それからネットで色々と調べ、産婦人科に行ったのが大体妊娠5週目ごろになります

初めての産婦人科

産婦人科にはママ1人で行きました

受付で妊娠検査薬で陽性が出たので受診しに来ましたと言い、問診票を渡され記入をしました

その後尿検査と経腟エコーをしました

結果は「妊娠してますね、この小さい黒い袋が胎嚢といって赤ちゃんが入る袋になります次は1週間後に早ければ赤ちゃんがみえると思いますよ」と先生に言われました

エコーの写真をもらい、お腹の中に赤ちゃんがいると実感したママ

嬉しくて、病院が終わった後に車に乗りしばらくエコー写真をみてはニヤニヤしていました

家に帰り、父ちゃんにエコー写真を見せ「おお、すごいこれに入ってるのか」っていう父ちゃん

2人で来週が楽しみだねと話をしていました

会社に報告

ママが務めている会社はスーパーでした

長時間の立ち仕事で重労働をしているママは赤ちゃんのことを考え、妊娠したことを上司に報告「おめでとう」と言われました

まだ初期のため「12週頃まではできれば内密にしていただきたいです」と話をしました

実際報告は本社の人事の方、店長、副店長、総務責任者、一緒に働いているグループのベテランさんだけに報告をしました

「これから楽しみだね、おめでとう」「あたしたちからしたら孫だね!孫!」等と祝福され本当に嬉しかったです

2回目の産婦人科受診

それからは仕事も配慮をしてもらい、1週間が経ち再び産婦人科へ

尿検査と経腟エコー

先生に「胎嚢も大きくなってるね、次は2週間後赤ちゃん見えると思うよ」ということでした

エコー写真を貰ったママは前回のエコー写真とくらべ成長している赤ちゃんが嬉しく、産婦人科に行くのが楽しみで仕方ありませんでした

父ちゃんにもlineで「順調です!」と報告 良かったねというスタンプ

ですが、この頃から体に変化がありました

おりものに薄いピンクの出血

病院にも報告し診てもらいましたが、「初期にはよくあることだから気にしなくていいよ、安静にしなくても平気だからいつも通り生活して」「生理みたいな出血をしたら連絡ください」と言われました

ママはなんだか不安になりネットで調べました

妊娠初期にはよくある症状と一緒に流産の可能性という記事を見つけました

でもその時は「順調と言われているし流産は考え過ぎかな?親も流産したことないし」くらいの考えでした

次、後半に続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました